薄毛の症状・原因と対策・予防・治療法

薄毛になる原因と対策・予防・治療法をご紹介しています。あなたの薄毛進行度もチェックできます。

薄毛の原因

薄毛になる原因というのは分かっていない部分が多く、また個人ごとの薄毛の症状によって、原因は千差万別です。

薄毛の原因と考えられているものには、次のようなものがあります。

 

・男性ホルモン

薄毛の主な原因は男性ホルモンです。この男性ホルモンによる薄毛を「男性型脱毛症(AGA)」と言います。薄毛に悩む男性の多くはこのAGAです。生え際や頭頂部からじわじわと薄くなっていくのが特徴です。AGAは男性ホルモンだけでなく遺伝やストレスなどの生活環境が深く関わっていると言われていますが、詳しいことはまだ解明されていません。

男性ホルモンの中で薄毛を引き起こす原因とされているのがジヒドロテストステロン(DHT)です。DHTは男性ホルモンのテストステロンが5α-リダクターゼという酵素により変換されてできます。DHTは頭皮から過剰な皮脂を分泌させるはたらきがあり、これにより毛穴が塞がってしまい髪の毛が十分に育たなくなってしまいます。「最近髪が油っぽい」という人は、DHTが増えてきているかもしれないので注意が必要です。

●DHTを抑える成分

薄毛の悩みを解消するには、DHTを抑えることが大切です。

「でも、どうしたらいいのですか?」

実は、DHTを抑えることのできる成分があります。

・フィナステリド
→ 抗アンドロゲン薬のひとつです。アメリカ食品医薬品局にAGAの治療薬として認定されています。

・デュタステリド
→ フィナステリドよりも薄毛に効果的な治療薬です。


スポンサーリンク


・ノコギリヤシ
→ 薬草でソーパルメットとも言われています。天然成分で副作用がなく体に優しいので薄毛対策の成分として今とても人気を集めています。

「男だから薄毛になるのは仕方ないのか…」と落ち込んでしまうのもわかりますが、男性ホルモンを抑制できる育毛剤は数多くあります。

 
・偏食や飲み過ぎ、食べ過ぎ

偏食による部分的な栄養不足や、飲みすぎ食べ過ぎによる内臓器官の酷使などにより、薄毛が発生することがあります。食が欧米化してきている昨今では、この原因による薄毛が増えてきています。

・ストレス

ストレスによる自律神経失調などにより、ヘアサイクルが乱れ、頭皮の血行が悪くなると、薄毛になります。偏食などと同様に、ストレス社会と呼ばれる昨今の日本では、この原因による薄毛が増えています。

・遺伝

昔からよく知られているのは、この遺伝による薄毛です。実際、薄毛になりやすい体質というのはある程度受け継いでしまう傾向があり、親が薄毛だと子供も薄毛になる傾向があります。

・整髪料やシャンプー、各種汚れ

皮脂やほこりによる汚れ、シャンプーや整髪料が頭皮に残留したものが、薄毛の原因となることがあります。自分では洗い流せたと思っていても、実際は頭皮に汚れが残留して毛穴を詰まらせているということはよくあることです。

このほか、喫煙やダイエットによる薄毛というものも存在します。

薄毛になった際には、まずこれらの原因が無いかチェックしてみましょう。

 - 薄毛

スポンサーリンク


薄毛対策マニュアル人気ランキング
■育毛の達人式Vol.2.2 自宅発毛法 2005年から現在まで既に1万名以上の方が購入 信頼と実績 自宅で簡単発毛法

【サイエ式】女性の育毛発毛プログラム

育毛の最終兵器(育毛・発毛・薄毛対策・若ハゲ)

もうハゲとは言わせない!薬物系育毛剤・シャンプーを使わない超育毛・発毛術『極楽育毛革命』メールサポート付き

 次へ
女性の薄毛の原因

 前へ
薄毛の症状



●他サイト人気記事

薄毛の原因

薄毛になる原因と対策・予防・治療法をご紹介しています。あなたの薄毛進行度もチェックできます。

Copyright© 薄毛の症状・原因と対策・予防・治療法 , 2015 All Rights Reserved.