薄毛の症状・原因と対策・予防・治療法

薄毛になる原因と対策・予防・治療法をご紹介しています。あなたの薄毛進行度もチェックできます。

女性の薄毛の原因

薄毛に悩む割合で言えば、比較的男性の方が薄毛に悩む方は多い傾向にあります。

皮脂量の多さや、男性ホルモンや女性ホルモンの分泌量の違いから、男性と女性とでは薄毛に悩む人口に差が出来ているのです。

よって、女性は比較的薄毛になりにくいとされていますが、もちろん薄毛に悩んでいるという女性は存在しています。

 

女性の薄毛の原因とされるものには、男性と同様に、偏食や飲み過ぎ、タバコやダイエット、ストレスといったものがあります。

また、女性の場合は生理の時にホルモンバランスが崩れ気味になりますが、この時に偏食やストレスなどの原因が存在している際には、ホルモンバランスが完全に崩れて薄毛になることもあります。

男性の薄毛と同様に、原因の解明と解決はなかなか難しいので、できれば医療機関での対処が望まれます。

 

・ダイエットによる薄毛が多い

女性の場合、無理なダイエットにより薄毛になるという方の割合が、男性よりも多い傾向にあります。

特に、食事制限によるダイエットを行う女性はいまだに多く、薄毛の原因とされることが少なくありません。

無理に痩せようとすると、自律神経が大きく狂ってしまいます。すると、頭皮の血行が悪くなり、髪の毛に栄養が行き渡りにくくなります。

また、皮脂の分泌量の変化や、頭皮の硬質化により、髪の毛がどんどん育ちにくくなってしまいます。

これにより、髪の毛が生え変わりにくく、育ちにくいという環境が揃ってしまい、薄毛となってしまいます。


スポンサーリンク


無理なダイエットは、薄毛のほかに肌質の劣化なども引き起こすので、美意識からダイエットをするなら、運動中心のダイエットが望ましいです。

 

・食生活

お肉やケーキが大好きな人は気をつけないと薄毛になってしまうかもしれません。なぜなら、髪の毛は毛細血管が運んでくる栄養素を吸収して伸びていくのですが、お肉やケーキなどの高カロリー・高脂肪の食事ばかりを摂っているとコレルテロールや中性脂肪が増殖して栄養素を運ぶ毛細血管を詰まらせてしまうのです。

十分な栄養素がいかなくなった髪の毛は成長することができず、どんどん少なくなっていってしまいます。好きな物を好きなだけ食べる。この食生活は薄毛になるリスクがとっても高いです。

「それじゃあ何を食べればいいの?」

 
それは、たんぱく質です。たんぱく質は三大栄養素の一つであり、エネルギー源となる大切なものです。髪の毛もこのたんぱく質でできているのでたんぱく質をきちんと摂れば薄毛を予防することができます。

たんぱく質は魚介類や乳製品、卵類、肉類などに豊富に含まれています。卵類や肉類はカロリーが高いので食べ過ぎると頭髪の毛細血管を詰まらせるだけでなく、血液がドロドロになってしまいますので、たんぱく質を摂るなら乳製品がオススメです。

さらに、たんぱく質だけでなくビタミンAやビタミンC、ビタミンEも摂ると血液の流れが良くなり、栄養素がきちんと髪の毛に届くようになります。

「髪の毛が少なくなってきた…」そう思ったらまずは食生活を見直してみましょう。

お肉を魚に変えてみたり、お菓子の量を減らしたり・・・それだけでも薄毛には効果がありますよ。

 - 薄毛

スポンサーリンク


薄毛対策マニュアル人気ランキング
■育毛の達人式Vol.2.2 自宅発毛法 2005年から現在まで既に1万名以上の方が購入 信頼と実績 自宅で簡単発毛法

【サイエ式】女性の育毛発毛プログラム

育毛の最終兵器(育毛・発毛・薄毛対策・若ハゲ)

もうハゲとは言わせない!薬物系育毛剤・シャンプーを使わない超育毛・発毛術『極楽育毛革命』メールサポート付き

 次へ
薄毛になりやすい髪型

 前へ
薄毛の原因



●他サイト人気記事

女性の薄毛の原因

薄毛になる原因と対策・予防・治療法をご紹介しています。あなたの薄毛進行度もチェックできます。

Copyright© 薄毛の症状・原因と対策・予防・治療法 , 2015 All Rights Reserved.